更年期ケアサロン
アロマ・クレール

s__25239567.jpg o2c7ee13525b43992b3ff1647d0668602_28826139_191112_0046.jpg 4957017_s.jpg

休んでも疲れがとれない
ちょっとしたことでイライラしてしまう
ときどき訳もなく不安な気持ちになってしまう
生理前のイライラ落ち込みが強くなってきた
最近睡眠が浅い、寝付きが悪い、朝すっきり起きれない
そんななんとなくの不調を抱えていませんか?
 
アロマ・クレールは水戸市にある更年期ケアのプライベート自宅サロンです。
 
更年期はすべての女性にやってくる心と身体の転換期
必要なのは心と体、両方からアプローチするケア
 
現代、女性を取り巻く環境は厳しいものとなってきています。
女性が仕事を持ち、家庭を持ち、子供を育て、やがて親の介護。
仕事をしながらの家庭生活・子育てはいくつものマルチタスクをこなしていくようなもの。
ホルモンのバランスが崩れ始める30代、40代
女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が少なくなり、いずれ枯渇し閉経へと向かう50代。
個人差はありますが、現在の閉経の平均年齢は50.6歳と言われています。

エストロゲンの分泌の減ってくる30代以降からは、心身の疲労が溜まると、体内のネットワークが繋がりにくくなり、不調となって現れてきます。
身体で言えば、首や肩が凝る、下半身がむくみがち、など様々な体調不良を起こすなど悪循環が生まれます。
運動不足やデスクワークにより、筋肉が衰え柔軟性が低下し、上半身と下半身のネットワークが繋がりにくくなることから起こります。
エストロゲンは女性の身体と心を健やかに保ってくれる「御守り」のようなもの。
心と体、両方からケアすることで、上手に更年期を乗り越えて、いつまでも健やかで美しく、朗らかに過ごしましょう。
 
更年期の不調は年代やそれぞれの生活環境によって、原因や症状も違います。
おひとりおひとりに合わせたケアが必要となってきます。

 
プレ更年期30代の不調のほとんどはホルモンバランスの乱れからによるもの
40代からの更年期の不調は女性ホルモン(エストロゲン)の低下による不定愁訴など
50代からの不調は、閉経によってなくなったエストロゲンの影響。また、縁のなかった生活習慣病へのリスクがあがる
 

サロンケアと併せて、日常生活の中で自分でのセルフケアがとても大切。アロマクレールは、そんな皆様をサポートさせていただくサロンです。

 
 
 

会員制サロンについて

当サロンは会員制となっております。
日常的にお客様をサポートし、サロンから戻られた後も、セルフケアができるように暮らし方のご提案、改善ケアをお伝えしながら、寄り添ってまいります。
 
 

会員様へのサービス

カルテの作成

お一人おひとりの体質、ケアの内容、効果などを記録し、次のトリートメントに生かしてまいります。
 

優先予約

会員様は優先的にご予約をお取りいただけます。ご新規の方はご希望に添えない場合がございます。
 

LINE公式アカウントでのサポート

月に数回、当サロン公式LINEから、ケアについてのサポート&メッセージをお届けいたします。
 

入会金 

初回のみ2,000円をお預かりいたします。